梓那の徒然日記
三国志大戦、悠久の車輪、HorseRidersなどのACGをプレイしています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

プレイ動画雑感


函館記念にカワカミで出ました。
いや、行ったら夏競馬なんで育ってない馬出すよりはね…
いつもは道中10番手当たりから捲るのですが、
この日は6番手当たりの好位から差す競馬を実践。
早仕掛けの差し馬なので先行判定になりやすいカワカミ。
8番手あたりに下がりたかったところですがなかなか下がれず先行判定のまま
いい形で抜け出すも差し足じゃないので止まってドーベルに差し切られました。


関屋記念にテレグノシス。
残り300まで完璧に近かったんですがね。
前が空いたので追い出す→P馬かわす→
かわしたスイープトウショウが後ろから押し出ししてくる→
CPUに刺さって終了
何で横にいたのにわざわざ俺を押し出すところにくる必要があったんじゃー!!
脚色も悪くなかったんで好勝負になってたはずなのに萎えるわー


札幌記念でカワカミプリンセス。
相変わらず6番手で先行判定のままwこれがなければもっと伸びたなー。
6割がた納得の行く騎乗でした。

スポンサーサイト


  1. 2008/06/17(火) 19:37:43|
  2. HorseRiders|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:4

プレイ動画感想

バーうp前1本、バーうp後2本の計3本です。


今日やったのはまた別なゲーセンなので、照明が変なところに当たってますね。
まぁ、仕掛けタイミングとかは中山だって事を除けばよかったんじゃないかと思います。
全体的には600で外に持ち出し始め500でカードをじりじり上げ、300からムチです。
あと50早く(350ムチ)仕掛けられるかな?
スタミナ的にはほぼ使い切ってるのですが、ざっくり刺さったのでもう一伸びできてるのか
それともどちらにしろこの順位どまりなのか判断付かないです。

ボケッとしてて、画面にちょっと顔が映ってます。


札幌記念。バーうp筐体を探して近隣店舗を車で探しまくりました。
気になるのは折り合い8ちょっと越えてるくらいのカワカミプリンセスだと
スタート前の時点から折り合いAになってることです。
折り合いの低いタマモホットプレイではスタート後にBからAに昇格しました。
スタートゲームを失敗するとスタート後に気合ゲージが一段階下がるのがわかります。
これはバーうp後の調整なのかはわかりません。

毎回、差しのときの道中の位置が低いんですが
俺のやり方なんですが、いつもコントロールエリアを4分割して
差しはカードの上端が中央線に当たるようにおいているって言うのが
結局位置取りのわるい原因っぽいです。
中央におくぐらいでもいいんですよね。
750で仕掛け、300でムチくらいですが、
600~450辺りでスピードメーターがカンストになってるので
伸びはいまいちだなーと思います。


セントライト記念@ダンスインザダーク。
距離的に少し短い感じがします。
スズカがめっちゃ大逃げです。4馬身くらい空いてます。
んで、追いの位置に待機してるとどうしようもない距離になりそうだったんで、
800から早めに外に出してます。550からは前へ前へとカードを押し上げ、
4角で最高速に乗った勢いで一気にムチを入れています。
距離的に短いためにスタミナが余ってますが同じような騎乗だと潰れると思います。

まだじっくりやってないのですが、先行が増えるとどうしても前残りの競馬も増えると思うので
そのときに追う側は前との距離をどのように保つのか。
直線での爆発力が上がってるようなので、府中辺りは自慢の末脚を存分に発揮できそうですが、
こういった短い直線の競馬場で、致命的な差を埋めるほどなのか、
あるいはダンスインザダークのような持続型も同様の力があるのか気になります。





  1. 2008/06/12(木) 02:47:46|
  2. HorseRiders|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

プレイ考察-2-


テレグノシスと最上級のミホノブルボン、ハーツクライなので勝ちたかったですね。
ハーツが予想GUYでうちのテレグノシスと同じポジションだったので外に持ち出しづらかったです。
4角の持ち出しでCPU馬に引っかかりかけて内に回したら前にハーツがいたという。
仕掛け自体はいい感じだったのでこの感覚は忘れないようにしつつ
4角の位置取りを改善すればテレグノシスでもガンガン勝てそうです。
何にしろ、P馬が少ない状態で勝ちきれないのはこれからを考えると問題ありです。


ぱっと見た感じP馬6頭中5頭が逃げ関係というカオスな状態だったので
最内でスタミナを抑えつつ仕掛けを我慢してみようと思ってました。
カードを上げたのは550くらいからでいつもよりは遅めです。
この日は斜め前のCPU馬を回避するのにいったん下げて大外に持ち出して
CPU馬が外れたら徐々に進出と言う形を試してました。
実際取れやすいのでスタミナの消費は少ないんですが仕掛けが全体的に遅れるんですよね。
カワカミ姫はやっぱり持続差しな感じなのでこの動画くらい遅いと完全に伸びきらないですね。
600進出400では先頭に噛み付いてるくらいだとスペでも差しきれるのかな?


ここの投稿者コメで言ってるんですが、自分がホームにしているタイトーステーション町田は
店員さんがすごい理解のある人で、HL2の大会なんかも積極的にやってくれて
店員さんともすごい仲がいいんですが(もう3年くらい通ってるのもあるかも)
何よりうれしいのはカードゲーム全般はすべて近隣禁煙なんですよね。
ビデオゲームは喫煙可なので待機所やビデオゲーム近辺で吸う人は吸うという感じで。
最近町田にいけなくなったのでなかなかホームにいけないのはつらいもんです。

プレイに関しては
最初の予想ではサムソンとザリオにスペに噛みついてほしかったです。
で、スタートが内側でなまじっか成功なんか出したもんだから
CPUとP馬が後ろに付いちゃってカードを下げても下がれない。
というか、みんな位置取り悪いとか言ってるけど俺は必死にカード下げてたんだから!!
さらにザリオとかがたぶんカードを一番後ろにしてたんだろうけど信じられないくらい後ろで
ジャンプ後のスペとの差を考えて先行策に切り替えました。
もっとじりじり上げて脚を残したかったです。
結果的には俺より後ろの馬はほとんど届く距離ですらなかったですね。
最初のムチがいきなり二連打になったのはラグだと思います。


テレグノシス先生!!今一番回数が危ないのですが、彼は引退後も続投の予定です。
レースはコメントしてもらったとおり、あと50我慢できたと思います。
画面が切り替わる200周辺では前のエアシェイディに刺さってます。
脚がなくなってるのはその両方が理由でしょうね。




  1. 2008/06/05(木) 11:26:39|
  2. HorseRiders|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2

プレイ動画の考察

ニコ動にうpしてる動画の数々で投稿者コメを控えるようになったので
自分の考えとかをこちらに書こうと思います。

6/02のプレイ動画から。
この日から左側からの撮影になりましたが、若干コントロールエリアが操作しづらいです。
あと、このときはカードを挟んで角度を調整していたのでやっぱりぶれがあります。


逃げ4頭、人気は5番人気。
プレイ自体はスタートの失敗で逃げ4頭の中でももっとも不利な状態だったのがすべての敗因か。
コメ見てるとスタートと同時に鞭打ってでも先頭に立つという選択肢もあるのかー。


タマモホットプレイは初期能力がSP6ST3瞬発力7ですが、今はSP9.3ST7.5瞬発力9.5ぐらいまで育ってます。
十分使えるレベルだろうと思ってるんですが、どうにもこうにも勝ち負けにすら絡めません。
道中のスタミナの減り方が異常ですよね。
ほぼ同数値のブラックホークと比べても唖然とするほど減りが早いです。
仕掛けをもっと遅らせてもいいかなとか思ってるんですが、もうちょっとスタミナを上げないことには
どういう仕掛けが一番良いのかわかりませんね。





  1. 2008/06/04(水) 12:45:59|
  2. HorseRiders|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

デッキ紹介



僕のつかってるデッキを紹介します。

強すぎず弱すぎずな馬で選んでるつもりですがどうでしょう?
トゥザヴィクトリーとかアジュディミツオーは強いほうですけど^^;

デッキの中心は主戦馬で出ている6頭です。
トゥザとテレグノシス、ダンスはほぼカンストしました。
タマモホットプレイで早くスプリンターズとか出られるくらいにしてあげたいです

このデッキでは距離適正ももちろんバランスが取れるようにしていますが
星の付きかたが偏らないように気をつけています。


騎乗の様子をどんどん公開していきますが早くも金欠の予感です。
おかしい、23日に給料が入ったばかりのはずなのに!!


今回の渾身の騎乗です。
差しを使ってる上で気をつけていることは4角までに持ち上げていくときのスピードの上がり方ですね。
じわっじわっと持ち上げてスピードが均一に上昇していくようにしたいです。
たいてい何段階か最高速にぶつかってるときは無駄な脚を使ってしまって
末脚が切れなくなりますね。


あまり良くなかったなー的な動画をいくつかとった中でもこれは勝ててるだろ的な内容なのがこのJC。
フラッと外ラチにカードを向けたときにはいい感じでCPUをかわせそうだったんですが
そのままずるずると斜めに走っていくダンス。
無駄な距離を走らせてしまって負けましたね。

ところで、自分の撮影は他の人のを見てると画質が悪いですね。
エンコード手順をちょっと考えることにします。
あと、端が見切れているのはワイドコンバーターを使ってないのもあるんですが
三脚が不安定なために下から見上げるアングルしか取れないのも原因です。
ちょっと、撮影機材に関しても絆を撮影している友人などから情報を得て改造していきたいと思います。



  1. 2008/05/30(金) 01:17:58|
  2. HorseRiders|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:1
  次のページ >>

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。